都立中の夏休みの宿題

こんにちは

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。


夏休みももうすぐ終わりですね。息子は、夏休みを十分すぎるほど満喫し、今は溜まりに溜まった宿題に追われています。


都立中の夏休みの宿題は多いという噂は聞いていましたが、本当に多いです。あと一週間ちょっとで本当に終わるのか心配ですが、終わらせないとですよね。息子のように真面目にコツコツ勉強できないタイプは、入学後本当に苦労します。


博物館・美術館レポートや理科系の自由研究は、そんなに嫌がらずやっていますが、とにかく問題数が多い数学と英語の課題はやる気ゼロ。全然進みません。


適性検査では、散々 思考力や分析力、発想力を重視した問題だったのに、入学後は知識詰め込み型の学習がほとんどなんですよね。息子は、これまで知識を本、雑誌、漫画、体験学習を通して得てきたタイプなので、知識詰め込み型の学習についていけてないようです。宿題も単純な問題を淡々とこなすことが出来ず、かなり苦労しています。

本音を言えば、息子の気持ちは分かります。でも将来、働くことを考えれば、単純な問題を淡々とこなし、期限内に提出するという能力はものすごく重要です。息子のいい部分は残しつつ、苦手な部分を改善していきたいなと思っています。


とりあえず、今週の土日は、宿題がんばります。