期末考査結果

こんにちは

中間考査がつい先日のことのように思われますが、気づいたら期末考査が終わっていました。

中間考査は、恐ろしい結果だったので、期末は
一緒に勉強。

結果は、得意科目の理社で点数を稼ぎ、平気点をクリアー!

上位半分に入るという目標を達成できてよかったです。でも、きっとやらなかったらまたすぐ転落するのでしょう。怖いな〜。

期末テストが終わったと思ったら、あっという間に夏休み。多くの小・中学校は夏休みに入りましたよね。一年前の夏休みを思いだします。

「息子は本当に合格するんだろうか。このままで大丈夫なんだろうか」と、不安でいっぱいでした。 

不安でいっぱいだった一年前と比べると今は毎日平穏な日々ですね。都立中に無事合格し、息子が毎日楽しそうに学校に通っているのを見て、中学受験は間違いじゃなかったと確信しています。

小学校の時、友達がいなかったわけではありませんが、あまり気が合わなかったと思います。習い事の友達といるときや家にいるときは、いつもふざけた感じだし、おしゃべりなのに、学校では大人しく静かに本を読んでいることが多かったようです。

中学では、小学校時代よりものびのびと自分らしく生きている気がします。息子は基本、マイペースで自己中なので、小学校時代は先生や友達に叱られることが多く、褒められることはあまりありませんでした。中学でも、同様の理由で叱られているようですが、息子の変わった視点の意見を褒めてくださる先生や息子の雑学を面白がって聞いてくれる友達ができたようで、それはそれは嬉しそうです。

受験生のみなさん、受験勉強は辛いですが、合格したら楽しい中学生活が待っています。あと一踏ん張り!頑張ってください!