初登校

いよいよ、今日から中学生活がスタートです。


今朝 は6時起床。

晴れていて、とても清々しい朝でした。


中学の制服に着替えて朝ご飯を食べている息子の姿は、まだ見馴れないので、変な感じでした。


余裕を持って家を出る予定でしたが、やっぱりなんだかんだでギリギリになり、息子は「行ってきます!」と家を飛び出て行きました。


私が慌てて「行ってらっしゃい!」と言った時には、息子はもう数メートルも先にいましたが、私の声にちゃんと反応して、手を振り返してくれました。


ちょっと感動。


夕方、元気に帰ってきた息子。

中学校は、期待通りとても楽しかったそうです。中学校の話をする時はとてもいい顔をしてました。小学校にはなかった刺激を受けてきたのでしょう。


夜、息子は私の母(息子にとっては祖母)の髪の毛をドライヤーで乾かしてくれたそうです。

私には反抗的な態度の息子ですが、祖父母にはとっても優しい息子。


息子にドライヤーで髪を乾かしてもらってる間、私の母は「中学校では、勉強がんばるんだぞ。ババはいつも応援してるよ。」と息子に声をかけたそうなんですか、息子と話しているうちに、いろんな思いが込み上げてきて、なんだか泣けてきてしまったそうです。


その話を聞いて、私も涙。


息子よ、ババのためにも、中学校でがんばるんだぞ!