2018年 都立中高一貫校受検

2018年2月3日 息子が 都立中高一貫を受検予定。備忘録として、ブログをはじめました。

2018年 都立中高一貫校 受験 結果

本日、2018年 都立中高一貫校の合否の結果が発表されました。


おかげさまで、合格することができました。応援してくださったみなさま、ありがとうございました。


適性検査ⅡとⅢに関しては、息子はまあまあ自信があると言っていたので、ある程度は期待はしていましたが、適性検査Ⅰの作文でどれだけ点数が取れたかは予想がつかなかったので、合格発表を見るまでは、落ち着かない日々を過ごしました。


都立中高一貫校の過去問を初めて解いたのは、小6の夏休み。適性検査Ⅰでは、要約も作文も全く歯が立たず、一字も書けませんでした。適性検査Ⅱ、Ⅲでは、理科の問題はまあまあ出来ましたが、それ以外は???でした。割合の計算だけに1時間以上かかったり、解説を読んでも理解できないものや、問題の意味すら理解できないものもたくさんありました。


12月の頭に、残しておいた27年度の適性検査を過去問を初見で解いたときでさえ、適性検査Ⅰは時間内に書き終わることができず、適性検査Ⅱは5割ちょっとの正解率でした。


この時点で、合格ラインに達していなかったので、少し焦りましたが、息子を信じてサポートを続けました。


最後まで諦めないで頑張ってよかった。


応援してくれたみなさまに、感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました。