2018年 都立中高一貫校受検

2018年2月3日 息子が 都立中高一貫を受検予定。備忘録として、ブログをはじめました。

大原 第4回 学校別 SOKKURIテスト 結果

第4回の大原の模試が返ってきました。



第1回の合格判定は50パーセント


第2回の合格判定は70パーセント


第3回は未受験



そして今回


第4回の合格判定結果は60パーセント


でした。



前回も書きましたが、大原の成績表に書いてあることは以下の通りです。



得点


平均点


換算得点


合格目標点


合格判定




大原の説明によると、大原独自のデータ分析で合格可能性を算出しているとのことで、あえて

順位や偏差値などは出さないのだそうです。




息子の換算得点の結果は、、、




適性検査Ⅰ  合格目標点 -9点


適性検査Ⅱ 合格目標点 +30点


適性検査Ⅲ 合格目標点 -20点


合計 合格目標点 +1点




合格判定 60%




合格目標点をぎりぎりクリアーしました。


適性検査Ⅱで逃げ切った感じに見えますが、適性検査Ⅱと適性検査Ⅲの中身を見ると、全て算数で点数を落として理科で稼いでいることが分かります。



適性検査Ⅰの作文については、結果は合格目標点に達していませんが、12月後半から重点的にやってきた作文対策の成果が出ていて嬉しかったです。


今回 一番大きな成果は、やはりちゃんと重要なところに線を引けたということでしょうか。要約に関して言えば、文末表現と漢字の表記の間違いがなければ満点でした。ケアレスミスはありましたが、今までに比べたら大きな進歩です。



あと二週間ちょっとでできることは、本当に限られています。


今まで以上に作文に力を入れて、最後の最後までやり抜きたいと思います。