塾選び2

en aに通塾する選択肢がなくなり、

私はその後、 以下の条件で、塾を探しました。


・通塾の電車は、乗り換えなしで30分以内。

・都立中高一貫校の専門コースがある。

・今年度、都立中高一貫校に合格者を出している。


そして、この3つの条件にあう1つの塾に興味を持ちました。


その塾のホームページでは、息子の志望校に合格した塾生が塾長と一緒に写真に写り、実名で合格レポートを書いていたからです。その写真や文章から、きっとこの子は、この塾を信頼して一生懸命勉強したから合格したんだろう。そう思いました。


私は、さっそく、この塾に問い合わせをしました。この塾は、都立中高一貫専門コースは、週三回で 作文、理系、文系の授業がありました。息子は、3つの授業を体験することになりました。


息子「ただいま〜😄」


体験授業から帰ってきた時の息子の顔を見て、塾が楽しかったのだとすぐに分かりました。息子は、知的好奇心がくすぐられると、目がキラキラ輝き出し、全身から楽しいという感情がダダ漏れになるのです。


息子は、初めて自分から塾に行きたい と言ってくれました。


体験授業後に、塾長にいただいたメールには、

「〇〇君(息子)は、どんな課題でもしっかり考える姿勢ができていると感じた。都立中受検に向いていると思う。」と書いてありました。


私の心の中に、一筋の希望の光が差し込んだような気がしました。


そして、めでたく 息子は、この塾に小6の7月から週三回通うことになったのです。