2018年 都立中高一貫校受検

2018年2月3日 息子が 都立中高一貫を受検予定。備忘録として、ブログをはじめました。

大原 第一回 学校別SOKKURIテスト 結果

enaの模試に続き、大原の模試も返ってきました。

大原の成績表に書いてあることは以下の通りです。

得点

平均点

換算得点

合格目標点

合格判定


大原の説明によると、大原独自のデータ分析で合格可能性を算出しているとのことで、あえて

順位や偏差値などは出さないのだそうです。

息子の換算得点の結果は、、、

適性検査Ⅰ 合格目標点 -69点

適性検査Ⅱ 合格目標点 +9点

適性検査Ⅲ 合格目標点 +4点

合計 合格目標点 -56点

合格判定 50%

合格判定は50%ですが、enaの偏差値30・合格判定Eの後なので、成績がよく見えました(笑)

11月の公中検の模試の結果と同じく、作文が大きく足を引っ張っています。

大原の結果を見ると、適性検査Ⅰの作文で落としてしまった点数を、適性検査ⅡとⅢで取り返すのは、至難の技であることがよく分かります。


合格可能性50パーセントというのは、かなり信憑性があるように思います。


作文でうまく書けたら合格で、書けなかったら不合格。確率は半々ということです。


残り61日。


やるしかないですね。