11月 公中検模試 結果

こんにちは

11月に受けた公中検模試の結果が返ってきました。


結果は、偏差値小数点以下切り捨てで


適性検査ⅠB 43

適性検査ⅡB 61

適性検査Ⅲ 61

総合 58

評価B


全体順位は1025名中 200位台でした。


またまた、作文が足を引っ張りましたが、はじめて評価Bをもらい、息子もうれしそうでした。


今回は、はじめて適性検査ⅡB と適性検査Ⅲ 両方で偏差値60を超えましたが、その中身を見てみると、、、

やっぱりほとんど「理科」で点数を取っていて、「算数」はほとんど点が取れていませんでした。


課題は、やっぱり「作文」と「算数」です。


今週の土日は受験生らしく、1日7、8時間くらい勉強頑張りました。


日曜日、ちょっと買い忘れたものがあったので、夕飯後、スーパーに行こうとすると、、、


息子「俺、今日1日家にいたから、買い物一緒に行きたい。」

母「えーー。」

息子「俺、今日頑張ったじゃん。」

母「ん~、そうだね。朝からずっと勉強してたし、いっか。食べたいもの何でも買ってあげよう!」

息子「よし、行こう!」


息子と2人だけで、スーパーに買い物に行くなんて、何年ぶりだろう。幼い息子の姿が浮かぶ。。。


好奇心旺盛の息子にとってスーパーは、見るもの全てが興味の対象だから、なかなか買い物が進まないし、気づくとすぐいなくなってるし、本当に大変だった。


いつのまにかこんなに大きくなっちゃって。


息子「喉飴とかほしいな」

母「じゃ、お菓子コーナーで選んで待ってて。すぐ戻るから!」

息子「オッケー」


3分後、お菓子コーナーに息子を迎えに行くと、まさか まさか まさかのまさか。息子の姿がない!

いつのまにか成長したな〜なんて感慨深く思った私がバカだった。息子、基本全然変わってなかったわ。。。


スーパーの中をぐるぐる回って探すが全然見つからない。しびれを切らし、私は会計へ。


商品を袋に詰めるころになって、やっと姿を現した息子。


違う階の文房具売り場を見てきたらしい。探してもいないわけだ。


母「ほんと、最悪!昔から変わらないんだから!」

息子「おかあさま〜ゆるして〜すいませ〜ん。ちゃんと、戻ってきたじゃないですか〜。ね〜、ね〜。」とふざけた言い方で、私の腕をスリスリ。

母「ほんとに、もう。」

息子「あっ、喉飴買ってない!ってか好きなもの何も買ってもらってない!」

母「自業自得よ。」

息子「そんな〜 。」


久しぶりに 一緒に買い物楽しかったね。


あと74日 がんばろう!