都立中の夏休みの宿題

こんにちは

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。


夏休みももうすぐ終わりですね。息子は、夏休みを十分すぎるほど満喫し、今は溜まりに溜まった宿題に追われています。


都立中の夏休みの宿題は多いという噂は聞いていましたが、本当に多いです。あと一週間ちょっとで本当に終わるのか心配ですが、終わらせないとですよね。息子のように真面目にコツコツ勉強できないタイプは、入学後本当に苦労します。


博物館・美術館レポートや理科系の自由研究は、そんなに嫌がらずやっていますが、とにかく問題数が多い数学と英語の課題はやる気ゼロ。全然進みません。


適性検査では、散々 思考力や分析力、発想力を重視した問題だったのに、入学後は知識詰め込み型の学習がほとんどなんですよね。息子は、これまで知識を本、雑誌、漫画、体験学習を通して得てきたタイプなので、知識詰め込み型の学習についていけてないようです。宿題も単純な問題を淡々とこなすことが出来ず、かなり苦労しています。

本音を言えば、息子の気持ちは分かります。でも将来、働くことを考えれば、単純な問題を淡々とこなし、期限内に提出するという能力はものすごく重要です。息子のいい部分は残しつつ、苦手な部分を改善していきたいなと思っています。


とりあえず、今週の土日は、宿題がんばります。


















期末考査結果

こんにちは

中間考査がつい先日のことのように思われますが、気づいたら期末考査が終わっていました。

中間考査は、恐ろしい結果だったので、期末は
一緒に勉強。

結果は、得意科目の理社で点数を稼ぎ、平気点をクリアー!

上位半分に入るという目標を達成できてよかったです。でも、きっとやらなかったらまたすぐ転落するのでしょう。怖いな〜。

期末テストが終わったと思ったら、あっという間に夏休み。多くの小・中学校は夏休みに入りましたよね。一年前の夏休みを思いだします。

「息子は本当に合格するんだろうか。このままで大丈夫なんだろうか」と、不安でいっぱいでした。 

不安でいっぱいだった一年前と比べると今は毎日平穏な日々ですね。都立中に無事合格し、息子が毎日楽しそうに学校に通っているのを見て、中学受験は間違いじゃなかったと確信しています。

小学校の時、友達がいなかったわけではありませんが、あまり気が合わなかったと思います。習い事の友達といるときや家にいるときは、いつもふざけた感じだし、おしゃべりなのに、学校では大人しく静かに本を読んでいることが多かったようです。

中学では、小学校時代よりものびのびと自分らしく生きている気がします。息子は基本、マイペースで自己中なので、小学校時代は先生や友達に叱られることが多く、褒められることはあまりありませんでした。中学でも、同様の理由で叱られているようですが、息子の変わった視点の意見を褒めてくださる先生や息子の雑学を面白がって聞いてくれる友達ができたようで、それはそれは嬉しそうです。

受験生のみなさん、受験勉強は辛いですが、合格したら楽しい中学生活が待っています。あと一踏ん張り!頑張ってください!

中間考査の結果

こんにちは


いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。


ドキドキの中間考査の結果がでました。

結果は、思った以上に悪く、かなり下の方でした。


全く勉強しないで受けたので、当然といえば当然の結果なんですが、改めて都立中のレベルの高さを思い知らされた感じですね。親子共々、もう小学校とは違うんだということが身に染みて分かりました。


この成績をみて、さすがの息子も期末テストはもうちょっと勉強するよと言っていたので、少しは反省したのかもしれません。


優秀で真面目な生徒が集まる学校で、上位に入るためには相当な努力が必要です。


息子のクラスの女子達は、本当に超超超真面目で平日でも2、3時間勉強するのは当たり前のレベルで、受験期よりも勉強している人も少なくないそうです。


男子はというと、1/4は女子達と同じくらい超真面目だけど、それ以外は、やる時はやるタイプで、女子ほどまじめではないらしいです。


息子情報なので、クラスメートのことは本当かどうか分かりませんが、息子のようにやる時もやらないと、地の果てまで落ちていくということだけははっきり分かりました。


とはいえ、たかが定期テスト。

努力しなければ、簡単に落ちるけど、努力すれば大丈夫。


潔く撃沈したので、あとは這い上がるだけ。


期末テストは、上位半分に入れるように頑張ります。